紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

自宅で腹筋ストレッチ | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛の記事一覧

自宅で腹筋ストレッチ

2018.08.15 | Category: ゆがみ,腰痛

今回のストレッチは、腹筋や腹深部を鍛えるものです。これは自宅で行う腹筋トレーニングの中でも最もベーシックなものの一つで、場所をとらず、床に座ったまま出来るので、テレビを見ながらでも行えます。お腹の正面にある腹直筋だけでなく、お腹の深部にあり股関節屈曲(股関節を曲げて太ももを持ち上げる)作用のある腸腰筋も同時に鍛えることができます。

①床に座り、手も床につきます。膝を軽く曲げて、かかとが床につく手前で止めます。この時に背中は丸めず、少し反らすようにして腹筋を少し伸ばします。

②股関節を支点にして脚だけを持ち上げるのではなく、みぞおちを中心に体幹(脊柱)を丸めていきます。膝を頭頂部に近づけると体幹を丸めやすくなります。腹直筋は肋骨の下部に付着している筋肉なので、息を吐いて肋骨を引き下げながら脚を上げると効果的です。

これは床の上で行なっていますが、イスなどに座って行うことで脚を深く下ろせるようになり、広い稼動域で腹直筋をストレッチできるようになります。行う際はイスに浅く座り、左右の手でイスの両サイドを掴みましょう。この時に深く座りすぎると背中を丸めにくくなってしまいますので注意しましょう。

腰痛にならないための大腸ガンの検査方法

2018.07.22 | Category: 腰痛

前回は、便潜血検査で陽性が出たら、次の段階である大腸内視鏡検査を受けましょうというお話をしました。
しかし、せっかく検診を受けても、二次検診である大腸内視鏡検査を受けない人が多いことが問題となっています。いたずらに不安がる必要はありませんが、自覚症状が乏しいからといって、大腸内視鏡検査を受けないのでは検診の意味は失われてしまいます。
日本の専門家の大腸内視鏡検査技術は非常に高いですが、不安な人は静脈麻酔などを使って最初から楽に検査してくれる病院を事前に探して受診した方が良いでしょう。
以前、開腹手術を経験したことがある人は、腸が癒着している可能性が高く、その影響で内視鏡での検査時に激痛が走るという人が少なくないようです。そういう人には静脈麻酔での検査をお勧めします。
また、家族に大腸がんのお客がいるなどリスクの高い人は、検診目的で最初から大腸内視鏡検査を受けても良いでしょう。その場合、特に異常がなければ次回は2〜3年後に再度検査を受けることが適当だと思います。

大腸内視鏡による施術は、大腸の内側からポリープや早期がんを切り取ることで行われます。大腸の壁にある程度入り込んでいると、内側から切り取れないため、外科による手術が必要になります。

大腸ガンで腰痛に

2018.07.22 | Category: 腰痛

第二の脳とも呼ばれる大腸に多い「大腸ガン」が増えています。
原因は食生活の欧米化や食物繊維不足が考えられます。
そのほかの危険因子としては、やはり全部のがんにいえる「喫煙」と「飲酒」です。タバコは発がん性物質を体に取り込むため、吸わない人に比べると約7倍大腸がんになりやすいと言う報告があります。
また、日本人は欧米人に比べてアルコールの影響受けてがんになりやすいと言うデータもあります。このほか「デスクワークの多い人が大腸がんになりやすい」など、運動不足や肥満も大腸がんの原因に挙げられています。

大腸ポリープは良性でも1センチを超えてくると、がんが生じてくる危険性が高くなるため、良性のうちから施術が必要です。
大腸がんは早期発見すれば、治癒の可能性が高いがんです。血便、便秘の悪化、それに伴う便秘と下痢の繰り返しなど、大腸がんを疑う症状があった場合に適切な検査を受ける事はもちろんですが、より早期に発見するためには、大腸がん検診を定期的に受けることが大切です。

大腸がん検診は通常、愛で見えない程度の菊池が混じっていないかを検出する便潜血検査が行われます。2回検査を行い、1回でも陽性であれば、次の段階の大腸内視鏡検査を受けます。

腰痛と大腸がんの関係

2018.07.22 | Category: 腰痛

みなさんは、様々な体のケアをしていると思います。
例えば肩こりや腰痛を防ぐためにストレッチをしたり、揉みほぐしたりしますし、美容のためにエステや美容室へ行ったりもすると思います。しかし、腸のケアはしているでしょうか?
腸は第二の脳ともいわれていて、腸の不調は免疫低下、冷え、肌荒れ、肩こりといった不快症状を引き起こし、大腸がんなど大きな病気のリスクを高めてしまいます。

国内の大腸がんお客数は増加し続けています。男女合計のお客数では、肺がんや胃がんを抜いて第1位です。日本人はがんで亡くなる人が4人に1人といわれていますが、そのうち大腸がんで亡くなる人は男性で第3位、女性では第1位、男女全体として第2位となっています。

食生活の欧米化に伴い、日本人は米や野菜中心の食生活から、肉や油などタンパク質や脂肪分の多い食事に変化しています。タンパク質やカロリーの高い食事をとると、便が大腸にとどまる時間が長くなり、便に含まれる発がん性物質も長い時間とどまります。そのためがんが発生しやすくなるといわれています。
特に女性は、食物繊維不足による便秘が指摘されています。実際に、日本の女性のがん死亡の1位が「胃がん」から「大腸ガン」になったことからも、その傾向ご伺えます。

アニマルセラピー

2018.07.15 | Category: 腰痛,膝痛,足痛

アニマルセラピーとは、動物と触れ合ったり、一緒に過ごしたりすることで心身を癒し元気にするセラピーです。
このセラピーは、古代ローマの時代から行われていたもので、戦争で傷ついた兵士たちのリハビリに乗馬が用いられていたそうです。
19世紀にはパリで乗馬がマヒを伴う神経障害に有効な療法であるという報告がなされ、それ以来施術法のひとつとして意識的に用いられるようになりました。

一般的には、情緒レベルが高い(人間の喜怒哀楽に何らかの形で共鳴してくれる)哺乳類が採用されます。哺乳類と言うと、猫・ウサギ・馬・イルカ・犬など様々ありますが、猫は人との接触でストレスを感じやすかったり、ウサギはリアクションが他の動物に比べて薄かったり、馬やイルカは人と接するには時間と空間の制約が大きすぎたりといろいろな難しさがあります。
そうした中で、犬はセラピーアニマルとして広く用いられています。これは犬の持つ生来の社交性(長時間人と接していてもストレスを感じにくい)、反応の素直さ(人との接触でリアクションが大きく、喜怒哀楽がわかりやすい)、身近さ(時間・空間的な制約を受けにくい)などが評価され、極めて良質のセラピー効果を生むことが確認されています。
アニマルセラピーの訓練を受けた犬は「セラピードック」と呼ばれます。

次回は、一般的に犬を選ぶ際に留意すべき点についてお話します。

中性脂肪とは?

2018.07.15 | Category: 腰痛,膝痛

中性脂肪は血液検査の脂質項目の1つです。健康診断で「中性脂肪が高い」と指摘された事はありませんか。
中性脂肪は3つの脂肪酸とグリデロールという物質が結びついてできていることから、別名「トリグリセリド(トリグリセライド)」とも呼ばれています。名前が長いので医師の間では「トリグリ」ともいわれています。

中性脂肪に関する最も大きな誤解は、脂質の取りすぎで数値が高くなると思われていることです。実は資質よりも糖質を多く含む食品の取りすぎが、中性脂肪を高めるのです。
脂質は炭水化物から消化できない食物繊維を取り除いたもので、体の大切なエネルギー源になります。植物は栄養をデンプン(主として糖質)として貯蔵するのに対して、動物は食事からの摂取や肝臓での生成により中性脂肪という形で血液中に流れて脂肪細胞の中に蓄えられます。そのため、身体活動が少ないと中性脂肪は消費されず、高中性脂肪血症になってしまいます。この状態はエネルギーが余りすぎた状態といえます。
またお酒の量が多いと、やはり高中性脂肪血症を生じます。ビールのカロリーは主に糖質によるもので、缶ビール(350ミリリットル)は約150キロカロリーです。これは茶碗7分目のご飯に相当します。
中性脂肪は食事の影響を受けるため、食後10時間以上経ってからの血液検査が望まれます。そして150ミリグラム/デシリットル以上の場合を高中性脂肪血症といいます。数値が高くても自覚症状がほとんど現れませんが、1,000ミリグラム/デシリットル以上だと、急性膵炎を起こし、腹痛を生じる場合があります。

慢性膵炎の症状

2018.07.12 | Category: 腰痛

腰痛とも関係の深い『慢性膵炎』について、数回に渡ってお話しています。
前回は圧倒的に男性に多いというお話をさせてもらいました。

この慢性膵炎は、ごく早期には痛み等の症状がなく、診断は困難ですが病状が進むにつれて症状が現れてきます。
急性膵炎の様に急激にいたものではなく、印象を繰り返すうちに徐々に膵臓の組織が強されます。そして、長い間に膵臓が繊維化して硬くなり、膵機能が低下してきます。基本的にはその進行は5年から10年と言われています。
進行した慢性垂涎の主な症状は、みぞおちから左側背部にかけての鈍痛です。吐き気や嘔吐、腹部膨満感、腹部重圧感、全身倦怠感などを伴う場合もあります。
時折、みぞおち付近の痛みを胃の痛みと間違え、胃腸薬などで対処するうちに進行してしまうことがあるので注意が必要です。
病状が進行すると、消化吸収の不良による下痢や脂肪便、栄養が吸収されないために痩せるといった症状が現れるようになります。ただし、激しい炎症は起こりにくくなり、膵炎発作と呼ばれる激しい腹痛などは、逆に減っていきます。しかし、膵臓の繊維化は確実に進み、膵臓の機能は失われていきます。
膵臓の機能が低下すると、インスリンの分泌が低下して血糖のコントロールが不良となり、糖尿病を発症します(膵性糖尿病)。血糖値の変動が激しく、時に低血糖状態になる不安定な糖尿病です。

慢性膵炎の合併症

2018.07.11 | Category: 腰痛

前回は、慢性膵炎になったらどのような症状が出るのかについてお話しました。今回は合併症についてです。

慢性膵炎の合併症として重要なものに「膵石症」「仮性嚢胞」があります。

●膵石症
膵臓が繊維化して硬くなると、水液の流れが鬱滞します。膵液中のタンパクがたまり、それが次第に石灰化し、膵石が形成されます。膵液が流れ出る場所を失い、膵管内の圧力が高くなるため、食事をするたびに強いみぞおちの痛みが生じます。
慢性膵炎・膵石症の方は、膵臓がんを始め、咽頭がん・喉頭がん・肺がん・食道がんなどの悪性腫瘍になる確率が高いことが報告されているので、それらにも注意が必要です。

●仮性嚢胞
膵管狭窄が強くなり、そこに結石が詰まると、膵管内圧がさらに高まり、ついには管が破綻して膵液が周囲に溢れ出し、仮性嚢胞・膿瘍という、膿みの塊を形成します。ひどい場合は、腹腔から胸腔内に溢れ出し、命に関わることもあります。

慢性膵炎は、施術を早めに始めれば社会生活を問題なく送ることができます。早期発見と施術、生活習慣の改善が重要です。
施術法はいくつかあります。膵石が出来てしまった場合は、石を除去するための「体外衝撃波結石粉砕術」や、膵液の流れを良くするための「内視鏡的ステント留置術」、膵管を切開して小腸とつなげる「外科的ドレジーナ」などの「膵管減圧術」が行われます。

自宅でストレッチ

2018.07.11 | Category: ゆがみ,肩痛,腰痛,膝痛,足痛,頭痛

皆さんはお家でストレッチなどしていますでしょうか。スポーツをしていないとなかなかストレッチなどはしないかもしれませんが、意外と大事なものなのです。

筋肉が硬く凝ってしまうと正常な関節可動域(関節の動かせる範囲)な制限されてしまいます。場合によっては筋肉の柔軟性がないことで筋肉痛や関節痛の原因になることもあります。極端な例で言うと、屈んだり自分の肩越しに後を見たりすることがずかしくなってしまいます。

また、年齢を重ねるたびに筋肉や関節が硬くこわばっていくように感じられることがあります。これは皆さんに起こることなので避けられないことではありますが、だからといって柔軟性の向上を諦めてしまうのはもったいないですよね。

テレビや雑誌でもいろいろなストレッチ方法が載っていますので、やってみてはいかかでしょうか?

筋トレによって得られる主要な効果と言えば、「筋肉が太くなること」「筋力アップ」が真っ先にあげています。これらの効果は密接に関係していてそれぞれが連動して起こります。
もともと筋肉は、速筋・遅筋といった筋繊維のタイプを除けば、男女差や年齢差はなく、老若男女問わずほぼ同じ分子行動で形成されており、質の違いなどはありません。
いつから始めても遅いことはありませんので、ぜひ自宅でストレッチを行なってみて下さい。

慢性膵炎と膵臓

2018.06.30 | Category: 腰痛

前回からお話ししている「慢性膵炎」ですが、膵臓には、主に2つの役割があります。1つは、膵液と言う消化液を作って十二指腸へ分泌する「外分泌機能」で、もう一つがインスリンなどのホルモンを作り、血中に分泌する「内分泌機能」です。
膵臓の約9割は外分泌細胞で、残りの1部が内分泌の働きをする「ランゲルハンス島」と言う細胞群です。この膵臓の働きが衰えると、消化吸収障害による栄養不良や糖尿病など発症します。膵臓の炎症が繰り返され、持続するものが「慢性膵炎」です。

日本では年間におよそ67,000人のお客が慢性垂涎の施術を受けており、1年間に新たに発症するのは人口10万人あたり14人程度とされています。
主な原因は飲酒による大量のアルコール摂取で、6〜7割を占めています。その他、原因がわからない突発性慢性膵炎もありますが、頻度としては2割程度です。
全国調査では、アルコールによる慢性膵炎は男女比が12対1と圧倒的に男性に多い疾患です。
加えて、喫煙の病態を促進する要因ではないかと考えられています。慢性膵炎のお客のうち、約8割は喫煙者と言う調査結果があります。喫煙を続けていると、どのようなメカニズムで慢性膵炎を発症してしまうかについては、まだはっきりした事は分かっていませんが、タバコに含まれるニコチンやタールなどが問題である事はほぼ間違いないと思われます。