紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > 関節の痛みの原因③

関節の痛みの原因③

2017.05.15 | Category: ブログ

前回は、関節痛がなぜ起きるのか、原因につてお話しました。今回は特徴的な症状につてお話していきますね。

 

腫れたり、関節がこわばるのは関節リウマチの特徴的な症状のひとつです。ただし、同じような症状をきたす病気はほかにも数多く、これだけでは関節リウマチであるとは断定できません。たとえば「更年期障害」でも関節のこわばりや痛みが起こることがあります。その場合は顔のほてりやのぼせなど、ほかの更年期障害の症状が一緒に起きてきます。

関節リウマチの場合は「朝のこわばり」といって、起きたときに最も強く、時間がたつとその痛みが軽くなっていくのが特徴です。また、痛む関節は「腫脹(腫れ)」を伴います。

このような症状が2週間以上続くなら、関節リウマチの可能性が高いので、整形外科や内科の「リウマチ科」や「膠原病科」を受診されることをお勧めします。

最近では、効果の良い治療薬が次々と開発されており、早期であればあるほど治癒する可能性は高くなります。

 

では、食べ物によってリウマチに良い悪いはあるのでしょうか?

2014年にArthritis Rheumatologyと言う論文での報告によりますと、悪影響がでる食べ物としては、お肉の過剰摂取やコーヒー、砂糖がたくさん入った炭酸飲料を大量に摂取する人に起こりやすいのでは?とあります。

また、喫煙がリウマチを発生しやすくする歯周病菌を活性化させてしまう可能性があると発表しています。

 

では逆に体に良いものはなんでしょうか?

魚、オリーブオイル、果物ビタミンC、緑黄色野菜を多く摂取する人がリウマチに成りにくいと言われています。特に青魚に含まれるω不飽和脂肪酸(EPAやDHA等)やビタミンC、緑黄色野菜には多くの抗酸化作用が多く含まれる食物を摂取する事がおすすめです。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内