紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

首・肩・背中の体のしくみ | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛,頭痛 > 首・肩・背中の体のしくみ

首・肩・背中の体のしくみ

2017.05.14 | Category: 肩痛,頭痛

前回まで首や肩こりなどの痛みの原因についてご説明させて頂きましたので、今回からは首・肩・背中の体のしくみについてご説明させて頂きます。少し難しいですが頑張って覚えて頂けると嬉しいですし、この先役立つこともあるかと思いますので少しずつ覚えて下さいね。

首や肩や背中は体を支える背骨とその背骨をしかかりと連結し支えている靭帯、そして筋肉によって構成されています。

背骨は脊椎とも言い、24個の椎骨という骨が連結して脊椎を構成しています。または脊柱ともいいます。

脊椎は上は頭の頭蓋骨と、下は骨盤と連結しています。24個の脊椎は場所によりより詳しい名前があります。首は頸椎といい7つの椎骨があります。胸は胸椎といい12個の椎骨いいます。腰は腰椎といい5個の椎骨で構成しています。腰椎の下に仙骨、その下に尾骨があります。その椎骨はお腹側を椎体といい円柱状の形をしています。背中側を椎弓といい椎弓からは棘突起という突起が背中に向かって伸びています。背中から触れる背骨というのはこの棘突起のことです。そして椎体と椎弓の間を椎孔といい椎孔が連なって脊髄の通り道の脊柱管を構成します。

本当に人間の体はおもしろいですね。次回は首・肩・背中の体のしくみについてもう少しご説明させて頂きますね。