紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛・膝痛にならないための骨ケア | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛,膝痛 > 腰痛・膝痛にならないための骨ケア

腰痛・膝痛にならないための骨ケア

2017.05.14 | Category: 腰痛,膝痛

前回は老け顔の原因が「破骨細胞」によって起こることや、骨について詳しくお話していきました。今回もまた少し骨についてお話していきますね。

 

年齢を重ねると骨が縮むのではないかと思っている方も多いと思います。しかし、これは正しい言い方ではありません。骨が縮むのではなく、背骨と背骨の間にある「椎間板」の水分が失われ、狭くなった分背が低くなるからです。ですので、骨が縮んでいるわけではないんです。

同じく、「歳をとって骨が歪む」ということもありません。歪むのは「軟骨」がすり減ったためで、骨が曲がったり歪んだりはしないんです。

 

骨というものは、体を使わないでいると分解吸収され、軟骨は萎縮していってしまいます。体は毎日使うことが大切という事ですね。しかし、激しい運動は逆に悪影響を及ぼします。なぜなら、圧迫骨折や関節を痛めてしまう危険があるからです。

関節の軟骨は特殊で、破損してしまうと元には戻りません。運動するときには、骨や関節を大事に使うよう心がけましょう。ジョギングは避けて、ウォーキングやストレッチなどのすこし汗ばむ程度の運動が最も効果的です。

 

骨折して寝たきりになると筋力が落ち、腰痛や膝痛、首に痛みが出たりします。

そうならないためにも、しっかりと骨をケアしていきましょう!