紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

高尿酸血症の種類 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛,膝痛,足痛 > 高尿酸血症の種類

高尿酸血症の種類

2017.05.11 | Category: 肩痛,膝痛,足痛

前回は、どうして痛みがでるのかという原因についてお話しましたが、今回はより細かいタイプについてお話いていきますね。

 

前回も出てきました「高尿酸血症」ですが、これは大きく分けると3つのタイプになります。

①排泄低下型  遺伝的な要因などにより、腎臓から尿酸を排泄する機能に異常があり、尿酸値が高くなってしまうタイプで、痛風の方の60%がこのタイプです。

②産生過剰型  体内で尿酸を作りすぎてしまう機能異常です。プリン体の過剰摂取もこのタイプだと考えることができます。

③混合型   ①と②の両方の機能異常を併せ持つタイプです。発作を起こす方の25%がこのタイプです。

 

これ以外にも二次性の要因として、薬の副作用や腎臓の病気などの挙げられます。また、アルコールの大量摂取や急性白血病や悪性リンパ腫などの悪性疾患でも血中の尿酸値が高まります。この「高尿酸血症」では、腎臓機能障害や尿路結石、または高血圧症、糖尿病などの生活習慣病など、他の合併症の危険性も高まりますので、気をつけて下さい。

 

次回は、発症してしまったらどのように施術していけばいいのか?またはそうならない為の予防はどうしたらいいのか?についてお話していきます。