紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

膝が痛いときの対処法 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 膝痛,足痛 > 膝が痛いときの対処法

膝が痛いときの対処法

2017.05.10 | Category: 膝痛,足痛

前回までで、膝が痛い原因や膝の構造や機能についてご説明させて頂きましたので、今回は膝を痛めてしまった際の対処法について説明させて頂きますね。

例えば膝が急にひどく痛んだり、腫れたり熱をもっているときには安静にし、まずはアイシング(冷やす)をしましょう。

腫れたり熱をもっているということは膝が炎症している可能性がありますので、その炎症を鎮めるためにまずは冷やしましょう。

炎症しているときには血流量が増えていますので、冷やすことによって血管を収縮して懸賞の広がりを抑えていき腫れや痛みをしずめることが大切です。自宅でどうやって冷やすかというと、氷のうや保冷材などを利用することをおススメします。氷のうはドラッグストアなどで購入もできますが、無い場合にはビニール袋などでも代用することができます。ビニール袋に氷と少しの水を入れればそれで代用できます。ただ冷やす際には凍傷には十分注意して下さい。凍傷を防ぐためにも肌に直接、氷のうや保冷剤をあてないで下さい。タオルなどをかましてから冷やすようにして下さいね。そして冷やす時間の目安は、1回あたり10分から20分程度で1日に2回から3回程度冷やして下さい。長く冷やしすぎると凍傷を起こす恐れもありますので注意して下さい。