紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛での受診時のポイント | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛 > 腰痛での受診時のポイント

腰痛での受診時のポイント

2017.05.09 | Category: 腰痛

今回は、腰痛の痛みがキツイくて病院や整骨院で受診されたときの的確な伝え方についてご説明させて頂きます。

腰痛と言っても原因はいろいろありますので、診断するにも非常に難しいものになりますので受診の際には、できるだけ正確な情報を伝えることによって原因を解明し早期に症状改善できる可能性が高くなります。

まず1つ目は「いつから痛みが発生しているのか」 具体的にいつ頃から(今日や昨日から、突然なのか、何か原因があったのかなど)痛みを感じるようになったのかを伝えましょう。

2つ目は「どこに痛みが出ているのか」 例えば腰の左右どこが痛むのか、腰以外にも背中やお尻なども痛むのか、太ももの裏にしびれが出ているかなどしっかりとごこが痛いのかを伝えましょう。

3つ目は「どのように痛みがでているのか」 例えば激しくジンジンするような痛みや、鈍い痛み、だるい痛みなどどのように痛みが出ているのかをしっかりと伝えましょう。

次回もこの続きの腰痛で受診する際の的確なポイントについてご説明させていただきますね。