紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

急な腰痛の注意点 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛 > 急な腰痛の注意点

急な腰痛の注意点

2017.05.08 | Category: 腰痛

前回は急な腰痛の自宅での対処法をお伝えさせて頂きましたので、今回はその続きの日常生活での注意点などについてご説明させて頂きます。

急性期の腰痛は安静にし、患部を冷やし少し痛みがやわらいだ数日後から患部を温めます。このような手当をしながら1週間程経過し痛みがやわらいできたら、少しずつ元の生活に戻していきましょう。動くと痛みが戻ったらどうしようなどと不安はあると思いますが、いつまでも横になっていると筋力が低下してしまい回復がかえって遅れてしまいますので少しずつ動くようにしましょう。

少しずつ動く際に特に気を付けて頂きたいことは、急な動きは絶対に避けましょう。例えば移動する際には壁や手すりにつかまって移動したり、立ち上がる時にはイスやテーブルなどにつかまってゆっくりと立ち上がりましょう。物を拾う際には前かがみにならず両膝を曲げてまっすぐに重心をおとしましょう。動作は常にゆっくりした動作を心がけて下さいね。

特に痛みがひどいときには早めに病院や整骨院などを受診しましょうね。

次回は病院や整骨院に受診した際に説明するための、いつから、どこが、どのように、何をした時に痛いかなどのポイントをおつたえしますね。