紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

急な腰痛の対処法 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛 > 急な腰痛の対処法

急な腰痛の対処法

2017.05.08 | Category: 腰痛

今回は、急な腰痛の自宅での対処法についてご説明させて頂きます。

突然ぎっくり腰になったときなどの激痛は本当に痛くて耐え難いものです。そのような急な腰痛の痛みには、まずは安静に横になりましょう。

横になる際には体が沈み込んでしまうぐらいの柔らかい寝具やソファはかえって腰の負担が大きくなってしまうので、硬めのマットや布団に横になるようにしましょう。

横になる姿勢ですが仰向けで寝る際には膝を曲げ、その膝の下にクッションや枕を入れましょう。横向きに寝る際には膝を軽く曲げてエビのように丸くなって寝ましょう。そうすると少し痛みは和らぎます。そして痛い患部を急性期(痛めたて)のときには冷やしましょう。冷湿布などで患部を冷やして筋肉の炎症を鎮めていきます。ちなみに慢性期(ずっと前から痛い)のときには冷やすのではなく温めましょう。

2~3日経って少し痛みがやわらいできたら次は患部の血行を良くするために温めましょう。蒸しタオルや使い捨てカイロなどで温める際には、お肌に直接あててしまうと低温やけどの危険がありますので直接あてないように注意して下さい。痛み止めなどのお薬は、副作用もありますので痛みが激しいとき限定で服用し長期の服用は避けた方が良いかと思います。

次回は、腰痛のその後の生活での注意点などについてご説明させて頂きます。