紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

自宅で腹筋ストレッチ | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,腰痛 > 自宅で腹筋ストレッチ

自宅で腹筋ストレッチ

2018.08.15 | Category: ゆがみ,腰痛

今回のストレッチは、腹筋や腹深部を鍛えるものです。これは自宅で行う腹筋トレーニングの中でも最もベーシックなものの一つで、場所をとらず、床に座ったまま出来るので、テレビを見ながらでも行えます。お腹の正面にある腹直筋だけでなく、お腹の深部にあり股関節屈曲(股関節を曲げて太ももを持ち上げる)作用のある腸腰筋も同時に鍛えることができます。

①床に座り、手も床につきます。膝を軽く曲げて、かかとが床につく手前で止めます。この時に背中は丸めず、少し反らすようにして腹筋を少し伸ばします。

②股関節を支点にして脚だけを持ち上げるのではなく、みぞおちを中心に体幹(脊柱)を丸めていきます。膝を頭頂部に近づけると体幹を丸めやすくなります。腹直筋は肋骨の下部に付着している筋肉なので、息を吐いて肋骨を引き下げながら脚を上げると効果的です。

これは床の上で行なっていますが、イスなどに座って行うことで脚を深く下ろせるようになり、広い稼動域で腹直筋をストレッチできるようになります。行う際はイスに浅く座り、左右の手でイスの両サイドを掴みましょう。この時に深く座りすぎると背中を丸めにくくなってしまいますので注意しましょう。