紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

衣替えは脳トレ? | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛 > 衣替えは脳トレ?

衣替えは脳トレ?

2018.07.15 | Category: 肩痛

日本には四季があり、その都度その都度衣替えをしていると思います。そんな衣替えですがこれも大切な脳トレになります。
具体的には、よく知られる片付け方を実践すればいいと思います。

まず、「今後も着る」「着ない」「ひょっとしたら着るかも」という3つに分類します。ここで頑張ってきちんと三等分するのがポイントです。
なかなか捨てられないという方もいるでしょうが、ここは思い切ってやりましょう。捨てなくても寄付したり、安く譲ったりすることもできます。
処分すれば新しい服を変えると考えることができ、『脳のメモ』にも余裕が生まれます。

脳は実際に行動するより、その行動をイメージする方が強く働くそうです。ですので、片付けを始める前に片付けるところを具体的にイメージすることで、脳の働きはいっそう活性化します。それだけでも大きな違いが出るそうです。
物覚えも良くなるといいます。脳にとってはイメージがまさに『現実』なのです。片付け下手な人はこの力が弱い場合が少なくありません。
ですから、実際の作業に入る前に段取りに始まり、衣替えの作業が終わった後に自分の気持ちがすっきりするところまで、リアルな映像を思い描いてみると良いでしょう。

衣替えを「いやだな」「めんどくさいな」と思わず、「この冬もお世話になりました」と言う気持ちで、丁寧にたたんだりしまったりするようにしましょう。心を込めて片付けることでも脳は活性化し鍛えられます。