紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

石山・草津 脳トレと肩こり | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛 > 石山・草津 脳トレと肩こり

石山・草津 脳トレと肩こり

2018.07.12 | Category: 肩痛

数回にわたり、「脳トレと肩こり」についてお話しています。
前回は片づけが脳トレになりますという話をしましたので、その続きです。

前回お話したなかで特に重要なのが「ワーキングメモリー」で、情報や記憶を脳内に一時的にメモし、それらを組み合わせて、何らかの答えを導き出す機能です。自己監視能、注意散漫の抑制も含めて「ワーキングメモリー」と呼ぶこともあり、脳の前頭前野を中心とする部分が深く関わってきます。
ワーキングメモリの能力が高ければ、片付けの基礎力は十分に持っていると考えられます。逆に低い場合、つまり片付けが上手でないならば、実際に片付け始めるとワーキングメモリーに関わる脳部位が、ぐんと活性化します。それがまさしく脳トレになるわけです。

子供の頃から整理整頓が苦手だったということもあるかもしれません。机の中や周辺の床などかグチャグチャというお子さんがいます。その場合、「発達障害」である可能性が大きいといわれています。目に見える整理整頓だけでなく、思考の整理整頓も苦手なケースが多いようです。
発達障害の原因は、先天的な脳の機能障害であるといわれています。つまり脳機能の発達が大きく関わっているということです。