紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

石山・草津 梅雨と腰痛頭痛 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛,頭痛 > 石山・草津 梅雨と腰痛頭痛

石山・草津 梅雨と腰痛頭痛

2018.05.26 | Category: 腰痛,頭痛

寒暖差の大きい梅雨は、体調を崩しやすい時期です。
この時期、意外に多いのが肩こりや腰痛、頭痛です。なぜ梅雨に入ると、肩や腰が「なんだかだるい」「ずっと重い」という日が続くのでしょうか?
梅雨に頭痛や腰痛が増える原因は、次の3つが考えられます。
① 血行不良
梅雨ならではの寒暖差や冷房による冷えなどで血行が悪くなると、筋肉に栄養や酸素が充分に届きません。また、排出されるべき老廃物や発痛物質がたまり、肩こりや頭痛、腰痛を長引かせてしまうのです。
② ストレス
最近になって、「腰痛にはメンタルの状態が影響する」ということがわかってきました。蒸し暑く、すっきりしない天気が続くこの時期、気分が落ち込んだりイライラしたりせず、明るく元気に過ごしましょう。
③ 荷物の重さ
レインコートやレインブーツ、傘など、どうしても衣類や荷物が重くなる梅雨時期は、肩や腰に負担がかかります。また、買い物袋を持ちながら傘を持ち、その上車や玄関の鍵を開けるなど、無理な体勢をしやすくなってしまいます。

このように、意外と梅雨の時期は、体に負担がかかってしまっています。
次回からはそんな梅雨を健康に乗り切る方法をお伝えしていきたいと思います。