紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

糖尿病の予防には足が大事! | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 足痛 > 糖尿病の予防には足が大事!

糖尿病の予防には足が大事!

2018.05.09 | Category: 足痛

前回お話しておりました通り、今回は糖尿病の合併症でもある、足の病気にならないためにはどうしたらいいのかについてお話していきます。

足を守るためには予防が大切です。病気にならないために血糖値をコントロールするのはもちろんですが、日頃から足を良く見て、きちんとお手入れをするように心がけましょう。

①足を清潔に保つ
手を洗うのと同様に、足を丁寧に洗いましょう。柔らかいスポンジやタオルを使い、足裏や指の間も優しく洗ってください。強くこすると皮膚を傷つけることもあるので気を付けましょう。クリームなどを塗って乾燥しないようにすることも大切です。
②毎日足を観察する
ケガややけどをしても気づかずに手当が遅れるとキズがひどくなってしまいます。足は日常生活ではあまり気にかけられない部分ですので、異常があっても見過ごしてしまいがちです。毎日足に異常がないかをチェックする習慣を身につけましょう。
③靴下をはく
屋外はもちろん、家の中でも靴下をはきましょう。通気性が良く、足を締め付けないゆるめのものを選びましょう。靴下の色は、ケガをした時に発見しやすいよう、白いものがオススメです。毎日はき替えて清潔を保つようにしましょう。