紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ぎっくり腰予防のストレッチ | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,腰痛 > ぎっくり腰予防のストレッチ

ぎっくり腰予防のストレッチ

2018.05.05 | Category: ゆがみ,腰痛

数回にわたり、ぎっくり腰についてお話してきましたが、今回は「予防について」です。

ぎっくり腰にならないためには、腰に負担のかかる姿勢を減らすことと、日頃から腰のメンテナンスをすることが大切です。特に姿勢では中腰を止めるようにしましょう。
中腰とは、膝を伸ばした状態で腰を前にかがめるような姿勢です。この姿勢を取りやすいのが大きな荷物を持ち上げる時です。足元にある段ボール箱を持ち上げる時に、この中腰で持ち上げていませんか?この姿勢は椎間板に大きな負荷がかかってしまいます。この場合は膝を外側に曲げて腰を落とし、段ボール箱を自分の体にくっつけるようにして抱えてから持ち上げるようにしましょう。
また仕事などで座っている時間が長い場合には、時間を決めて立ち上がったり、腰を動かして筋肉をほぐすようにしましょう。

日頃から腰回りの筋肉を鍛えたりストレッチをするなど、メンテナスをしておくことで、腰痛を予防することが出来ます。
腰や腹筋・背筋を鍛えたり、ウォーキングや水泳などの全身運動を行うことも効果的です。

どのストレッチや運動にしても、長く続けることで少しずつ効果が得られるので、自分の体力とそうだんしながら適度な運動を焦らず継続するようにしましょう。