紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > 未分類 > 草津・瀬田 ぎっくり腰

草津・瀬田 ぎっくり腰

2018.05.04 | Category: 未分類

前回より数回にわたって「ぎっくり腰」についてお話しています。前回までは、なぜぎっくり腰は起きるのか、どのような痛みが現れるのかなどについてお話してきました。今回は治療・対処法についてお話していきますね。

ぎっくり腰になった後、2~3日は組織の炎症が見られる可能性もあるため、痛めた部分は温めないほうがいいでしょう。温めて痛みが強くなってしまったという場合がよくあるためです。一日数回、10分程度アイシング(痛めた部分をアイスパックなどで冷やす)して対処しましょう。
2日間ぐらいは安静に過ごしましょう。寝る姿勢は横向きで膝の間にクッションをはさんだり、仰向けで膝の下にクッションを置いて膝を立てたりといった楽な姿勢を見つけましょう。
ただし気を付けなければいけないのは、安静にしすぎるのは良くないというこです。なぜなら安静にしすぎることによって、腰周りの筋肉や関節が硬くなり、動こうとしたときに痛みを引き起こしてしまいます。また、動くことに対しての不安や恐怖が生まれ、痛みの悪循環に陥り、腰痛が治まっても動くことができなくなってしまいます。
痛みが落ち着いたら、少しずつ動くようにしましょう。動く場合はコルセットなどを巻いて腰部を安定させると楽になる場合があります。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内