紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

自転車で事故を起こしたら… | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 自転車で事故を起こしたら…

自転車で事故を起こしたら…

2018.04.29 | Category: 交通事故・むち打ち施術

前回から、個人賠償責任につてお話しています。これは日常の中でおこる色々なリスクに備えるものです。前回もお話したように、お子さんが自転車に乗っていて事故を起こしてしまうこともあります。「子供の起こしたことだから」「自転車だから」と軽く考えていませんか?実際に事故を起こした際、どのような判決が出たのか見てみましょう。

①男子小学生が、夜間に帰宅しようと自転車で走行中、歩道と車道の区別のない道路において歩行中の62歳の女性と正面衝突。女性は頭蓋骨骨折等の傷害を負い、意識が戻らない状態になった。
判決認容額・・・・・9,521万円

②男子高校生が日中、自転車横断体からかなり手前の歩道から車道を斜めに走行し、対向車線を自転車で直進してきた24歳の男性会社員と衝突。この男性会社員は言語機能の喪失等の重大な障害が残った。
判決認容額・・・・・9,266万円

③男性が夕方、ペットボトルを片手に持ちながら、自転車で下り坂をスピードを落とさず走行して交差点に進入し横断歩道を横断中の38歳女性と衝突。女性は脳挫傷等で3日後に死亡。
判決認容額・・・・・6,779万円

このように、自転車であっても大きな事故を起こしかねませんのでお気を付け下さい。