紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

花粉症の治療方法 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛,腰痛 > 花粉症の治療方法

花粉症の治療方法

2018.04.20 | Category: 肩痛,腰痛

数回にわたって、「花粉症と肩こり」についてお話してきましたが、今回は花粉症の施術方法についてお話していきたいと思います。

花粉症の施術方法には、対症療法と根治施術があります。対症療法とは疾病の原因に対してではなく、主要な症状を軽減するための施術を行い、自然治癒能力を高め、かつ治癒を促進する療法のことで、根治施術は疾患の完全治癒を目ざしてその原因そのものを取り除こうとする施術法のことです。

●対症療法
くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状を止めたり、緩和します。具体的には点眼薬、点鼻薬などによる局所療法、内服薬による全身療法です。これらの薬剤を上手に使い分ければ、5~6割の人は、大きな副作用もなく花粉飛散の季節を快適に過ごせます。また、高い効果を出すには、花粉が飛び始めた直後から施術を開始する「初期療法」が有効です。

●根治施術
花粉症そのものを治す施術法としては、現在アレルゲン免疫療法(減感作療法)が、唯一根治施術といえます。中でも、安全で手軽なものとして注目されているのが、「舌下免疫療法」です。これは舌の下にアレルゲンである花粉を含むエキスを少量投与し、体内に吸収させてアレルギーに対する抵抗力を徐々につけていく施術法です。

このように施術にもいろいろありますので、自分に合った施術法を見つけて下さいね。