紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

搭乗者傷害保険とは? | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 搭乗者傷害保険とは?

搭乗者傷害保険とは?

2018.04.03 | Category: 交通事故・むち打ち施術

今回のタイトルは「搭乗者傷害保険とは?」で、保険の内容となっています。
では、交通事故で使える車両保険についてご説明させて頂きますね。
交通事故で使える車両保険とは、保険の契約をしている車に乗っている方(搭乗者と言います。この搭乗者には運転者も含みます)が交通事故に遭われて、むち打ちなどのケガや死亡してしまったときに支払われる保険のことです。
この搭乗者傷害保険は、これだけの単体で加入することはできません。前にご説明させて頂いたSAPやPAPに付いていたり、対人賠償保険や対物賠償保険、又は車両保険のいずれかに付けて契約することができます。

では、ここで一度復習をしてみましょう。
車の保険の内容や特約は、さまざまな種類があることをお伝えしました。
・対人賠償保険
(人を補償する保険)
・対物賠償保険
(物を補償する保険)
・自損事故保険特約
(相手がいない交通事故で、自分達を補償する保険)
・無保険車保険特約
(交通事故の相手が保険を入っていないときに補償する保険)
・搭乗者傷害保険
(運転者以外の車に乗っている方全員を補償する保険)
などがありますので、それぞれにあった金額や契約をするのがオススメです。

今回は「搭乗者傷害保険とは?」の保険の内容についてご説明させて頂きました。