紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

損益相殺とは① | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 損益相殺とは①

損益相殺とは①

2018.03.26 | Category: 交通事故・むち打ち施術

今回は「損益相殺とは」の損益相殺についてご説明させて頂きますね。
損益相殺とは、あまり聞きなれない言葉ですが交通事故の被害者が加害者から損害賠償を受け取る際に、その利益を損害額から差し引くことを損益相殺といいます。
損益相殺は、同一の交通事故を原因とし、この受け取る利益には受取り金にならない控除対象とされる受取り金もあります。
ちょっとややこしいですね。
簡単に説明すると、交通事故の被害者が加害者から受け取った利益は損害賠と相殺するということです。
その受け取った利益でも、相殺されないものがいくつかあります。
・香典は、一般の方から受け取った香典は控除されません。しかし加害者から受け取った香典は、社交儀礼を超えるような金額の場合には弁償金の一部として控除されるケースもあります。
・お見舞金は、小額のお見舞金は控除されません。しかし社会通念上、社交儀礼を超えるようなお見舞金は慰謝料の一部としてみなされ控除されるケースもあります。
その他にも損害額から差し引かれない、控除の対象とならない受取り金が多数ありますので次回続きをお伝えしていきますね。

今回は「損益相殺とは」の損益相殺についてご説明させて頂きました。