紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

過失相殺について | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 過失相殺について

過失相殺について

2018.03.26 | Category: 交通事故・むち打ち施術

今回は「過失相殺について」の過失相殺についてご説明させて頂きます。
自賠責保険と任意保険では、過失相殺が少し違うことは前回お伝えしましたね。
では、具体例を挙げてみましょう。
交通事故でケガをして、施術費や慰謝料などの損害賠償の請求額が300万円だったとします。
この損害賠償の請求額に過失責任が全くない場合では、交通事故の傷害事故の上限額の120万円が自賠責保険から支払われます。そして残りの不足分の180万円が任意保険から支払われます。
では、過失責任が10%程度ある場合にはどうなるでしょう?
自賠責保険では10%程度の過失責任が被害者にあった場合には、重大な過失があったとはみられないので100%の満額120万円が支払われます。任意保険を支払う保険会社では損害賠償額の300万円の損害額から10%の過失割合を減額します。
計算方法としては300万円の(10%相殺)90%の270万円から自賠責保険で支払われた120万円を差し引いた150万円が任意保険の保険会社から支払われます。
過失相殺は自賠責保険で適用がなくても、任意保険では減額になることもあります。
今回は「過失相殺について」の過失相殺についてご説明させて頂きました。