紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

慰謝料の金額の違い | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 慰謝料の金額の違い

慰謝料の金額の違い

2018.03.09 | Category: 交通事故・むち打ち施術

今回のタイトルは「慰謝料の金額の違い」の慰謝料の続きについてご説明させて頂きます。
前回、慰謝料には自賠責保険の基準、任意保険の基準、裁判での基準の3つあり、慰謝料の金額が違う事をお伝えしましたね。
その裁判での基準も2つあります。
裁判基準とは、裁判の判例などをもとにして、弁護士の先生が損害賠償請求をするときの目安となるように作られた基準で、赤い本と青い本の2つがあります。
赤い本は、東京を中心として作成された基準で、青い本は、全国向けの基準として作成されています。
慰謝料などで弁護士の先生にお願いした際には、赤い本や青い本を基準として損害賠償請求を行いますので自賠責保険の基準や任意保険の基準より高くなることが多いです。
少し難しいですが、同じ事故や怪我でも基準によって慰謝料の金額が変わるのですね。

もし交通事故でむち打ちやケガをされた際に、トラブルになってしまいお困りの時の相談窓口をいくつか載せておきますね。参考にして下さい。

公益財団法人 日弁連交通事故相談センター
03-3581-1782
交通事故に詳しい専門の弁護士の先生が示談や斡旋、審査などを無料で行なっています。
全国に169ヶ所の相談所があります。

今回は「慰謝料の金額の違い」の慰謝料についてご説明させて頂きました。