紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

慰謝料の基準は? | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 慰謝料の基準は?

慰謝料の基準は?

2018.03.02 | Category: 交通事故・むち打ち施術

今回のタイトルは「慰謝料の基準は?」のケガをした交通事故の慰謝料についてご説明させて頂きます。
前回、お伝えさせて頂いたように交通事故でむち打ちなどのケガをした場合には、施術費や入院費、休業損害や慰謝料などの損害額の120万円までが自賠責保険で補償してもらえます。120万円を超える分に対しては任意保険での補償の対象となってきます。
この慰謝料ですが、慰謝料の基準には実は基準が3つあります。
あまり知られていなくて、1つの基準じゃないの?と思われる方も多いと思いますのでご説明しますね。
慰謝料には、①自賠責保険による基準と②任意保険による基準と③裁判による基準の3つの慰謝料の算定基準があります。
ではこの3つの慰謝料の基準は、一体何が違うのでしょう?
①自賠責保険とは、車を購入や車検のときに強制的に加入する保険の事で強制保険とも言います。
この自賠責基準では、例えば交通事故でケガををして通院した場合の慰謝料は、1日4,200円となります。
②任意保険とは、車を購入したときには対人・対物いくらなどといったように、どこかの保険会社さんの保険に加入します。この自分で選んで加入する保険が任意保険となります。
各保険会社さんはCMもたくさんされています。
任意保険基準とは各保険会社さんの基準となりますが、慰謝料は自賠責基準より少し高く設定されていることが多いです。

今回は「慰謝料の基準は?」の慰謝料について説明させて頂きました。次回は裁判基準についてもう少し詳しく説明していきますね。