紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

交通事故の後遺障害 11級 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 交通事故の後遺障害 11級

交通事故の後遺障害 11級

2018.02.16 | Category: 交通事故・むち打ち施術

今回のタイトルは「交通事故の後遺障害 11級」についてご説明させて頂きます。

交通事故の後遺障害11級は、10個の項目があります。

1つ目は、両眼の眼球に著しい調節機能の障害が残ってしまった場合や著しい眼球の運動障害が残ってしまったものです。
2つ目は、両眼のまぶたに著しい運動障害が残ってしまったものです。
3つ目は、片方のまぶたに、著しい欠損が残ってしまったものです。
4つ目は、10本以上の歯に対して歯科補綴を加えたものです。
5つ目は、両耳の聴力が1メートル以上の距離では、小声を理解することができない程度になってしまったものです。
6つ目は、片方の耳が40センチメートル以上の距離では、普通の話し声を理解することができない程度になってしまったものです。
7つ目は、脊柱に変形が残ってしまったものです。
8つ目は、片方の手の人差し指、中指又は薬指を失ってしまったものです。
9つ目は、片方の足の指の親指を含んで、2本以上の足の指の機能を失ってしまったものです。
10個目は、胸や腹部の臓器の機能に障害が残ってしまって、仕事をする上で相当な程度の支障があるものです。
以上の10個の項目が交通事故の後遺障害11級になります。

後遺障害は1級から14級まで残存する後遺症の状態によって分かれています。

今回は「交通事故の後遺障害 11級」についてご説明させて頂きました。