紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

交通事故・むち打ち 入院雑費 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 交通事故・むち打ち 入院雑費

交通事故・むち打ち 入院雑費

2018.01.22 | Category: 交通事故・むち打ち施術

今回は交通事故に遭って、むち打ちなどのケガをして入院してしまったときの入院雑費についてご説明させて頂きます。
入院雑費とは被害者が入院中に、施術費以外の日用品などの出費をした費用を入院雑費といいます。
では、入院雑費はどのような費用があるのでしょう。
寝具やパジャマや下着や洗面用具や食器などの日用品や雑貨の購入費用。医者の指示により入院中に必要とする栄養補給費用、仕事先や家族や友人への電話などの通信費用。テレビや雑誌や新聞などの文化費用、家族の方が身の回りの世話をするために通院する交通費などが、交通事故でむち打ちなどのケガをした際の入院雑費として請求することができます。
しかし一日中電話をしていて高い通信費用がかかったり、高価な寝具を購入したりなどといったケースでは、全額が入院雑費として認められません。社会通念上、必要であり妥当な額を超えていると認められませんので注意して下さいね。
自賠責保険の基準としては、原則として1日につき1,100円としています。裁判基準でも1日につき1,400円から1,600を入院雑費の目安としています。
このように入院中の必要な雑費は、原則として決まっていますので超えたぶんは自費で支払うことになります。
今回は、交通事故に遭ってむち打ちなどのケガで入院したときの入院雑費についてご説明させて頂きましたので、参考にしてみて下さいね。