紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

交通事故・むち打ち損害賠償の期限 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術 > 交通事故・むち打ち損害賠償の期限

交通事故・むち打ち損害賠償の期限

2018.01.15 | Category: 交通事故・むち打ち施術

前回は、交通事故の損害賠償はどのような時に請求することができるのかについてお伝えしました。
今回は、交通事故でむち打ちなどのケガをした時の損害賠償の期間についてご説明させて頂きますね。
交通事故によってむち打ちなどのケガをした施術費や入院費、慰謝料や休業損害などの損害賠償の請求には期限があります。
いつまでも請求しないで放っておいてしまうと、時効によって請求することができなくなってしまいます。
では交通事故の損害賠償の請求は、いつで時効になるのでしょう?
交通事故の損害賠償の請求は原則として、事故が起こったときから3年間とされています。しかしこの3年間というのも施術が長引いたり、加害者がわからなかったりなど様々なケースがあるので下記に少しまとめてみました。
・加害者がわかっているときには、交通事故が発生したときから損害賠償の請求は3年間となります。
・交通事故が発生したときには、加害者はわからなかったが後で加害者がわかったときには、加害者がわかったときから損害賠償の請求は3年間となります。
・交通事故での加害者がわからない場合には、交通事故が発生したときから20年間で時効になってしまいます。
次回は施術が長引いたり、後遺症が発生したときの交通事故の損害賠償の期間についてご説明していきますね。