紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

むち打ち・交通事故後の手続き | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 腰痛,頭痛 > むち打ち・交通事故後の手続き

むち打ち・交通事故後の手続き

2018.01.07 | Category: 腰痛,頭痛

今回は、むち打ちや交通事故にあってしまった後の手続きについてご説明させて頂きますね。
むち打ちや交通事故後の手続きで大切なのは、交通事故証明書と保険会社への報告です。
交通事故証明書とは、加害者、被害者の氏名や住所、交通事故の発生日時や場所、自賠責保険の有無や証明書番号などについて証明する書類のことです。
全国どこの警察署でも交通事故証明書交付申請書というのがありますので、こちらを記入すれば自動車安全運転センターから発行してもらえます。
他府県で起こした交通事故でも、近くの警察署で申請をすれば発行してもらえますよ。
警察が交通事故の事故処理をされていなければ、交通事故証明書は発行してもらえませんので、交通事故証明書を発行してもらうためにも、警察への届け出は被害者と加害者の両方が行う必要があります。
たとえ軽い交通事故であっても届け出をしていなければ、交通事故の存在を立証することは大変難しいので、軽い交通事故でもしっかりと警察へは届けましょう。
警察へ報告した後は、保険会社にも報告しましょう。
報告する内容は、契約者やご自身の名前、住所、電話番号、証券番号、事故発生日時や場所、原因や状況、相手方の情報、警察への届け出、怪我の程度や治療した病院、車の損傷の程度などを報告します。