紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛 車の運転

腰痛 車の運転

2017.10.26 | Category: ブログ

今回は車の運転と腰痛についてです。

運転をしていると腰が痛いと感じる時はありますか?特に毎日長時間の運転をしている方には腰痛と戦いながら運転している方もいらっしゃるかと思います。運転をする際にもっとも大切なことは安全な走行を確実におこなうことです。安全ドライブの為にも運転座席を自分にあった正しい位置に合わせることが大切でありますし、腰への負担も少なくなります。

そもそも、車の運転で腰痛は座っていることが一番の原因です。上半身は内臓や頭など重いものがたくさんあります。立っている時は上半身の重みを下半身へと分散することができます。座っている状態は、立っている時の2倍知覚の重さが腰にかかるといわれています。また、ずっと同じ姿勢でいることで血行不良とるので、運転は腰痛になる要素がそろっています。

シートとブレーキ、アクセルまでの距離ですが近すぎず、遠すぎずの距離に合わせましょう。近くても遠くても腰に負担はかかりますし操作にも悪影響になるので出発の前に確認しましょう。また、体がピッタリとシートにつくように深くもたれるように座りましょう。また、頭をつけた時に前方を無理なく見渡せる角度にしましょう。クッション等も活用すると腰痛も和らぎます。

また、運転中は目を駆使している状態で長時間の運転は目が非常にダメージを受けています。必死に見ようとして無意識に前傾姿勢になっていると腰痛を招きます。

とくに長時間の運転にはこまめに休憩をとり、ストレッチなどで身体を動かして腰痛を予防しましょう。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内