紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛・肩こり 睡眠① | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛,腰痛 > 腰痛・肩こり 睡眠①

腰痛・肩こり 睡眠①

2017.10.26 | Category: 肩痛,腰痛

今回は腰痛、肩こりと睡眠についてのお話をいたします。

みなさんの寝具の寝心地はいかがですか?翌朝起きるのが辛かったり、寝たら肩こりや腰痛がするなんてことはありますか?

寝具は自然な寝返りのできるものを選ぶのがポイントになります。

柔らかい敷布団やベッドマットレス布団はフワフワして気持ちいいですが、柔らかすぎると体が沈みすぎ、反り腰になり、肩や背中の筋肉も緊張した状態になります。このような状態であると、身体を休ませるどころではなく、腰に負担をかけて腰痛をさらに悪化させることになります。私たちは寝ている間に20回以上寝返りをするといわれています。体の沈む敷布団は、知らぬ知らぬの間に不自然な力が入り、肩や腰に負担がかかります。すると腰や肩の筋肉は緊張状態になり、疲労物質の乳酸がたまり肩こりや腰痛を引き起こします。

逆に硬いベッドマットレスや布団でありますと、肩や腰、胸に圧迫して痛みが出ます。寝ている時に痛みを感じると、脳から寝返りをするよう命令が出ます。適度な寝返りは血行の流れを調整してくれますが、必要以上の寝返りはしっかりと体を休めることができず疲労感で回復しにくくなります。

その点で、ほどよい固さの敷布団であれば、寝返りの際に負担が軽くなり自然に寝返りをうつことができます。

柔らかすぎたり、固すぎる布団は腰に負担がかかるので、寝具の購入の際は実際に寝て、寝返りをうちやすいものを選びましょう。