紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛 持ち上げ動作

腰痛 持ち上げ動作

2017.10.25 | Category: ブログ

本日は腰痛・持ち上げ動作についてお話いたします。

重い荷物を持ったら急に腰痛になったということはありませんか?特にお仕事柄で重い荷物を運ぶといった作業をする方で腰痛に悩んでいる方が多いです。

この重い荷物を持ち上げる動作ですが、全身に多くの筋が参加して、とくに腰への負担が大きく、圧迫力や張力(引っ張る力)、剪断力(ズレを起こす力)が発生します。そのため、腰痛を発生させる危険な動作と考えられています。

例えば、体重の25パーセントの重さの荷物を持ち上げたとします。この荷物を持ち上げる際に第2腰椎に加わる圧迫力は推定体重の4倍といわれています。体重40キロの人が10キロの荷物を持ち上げる場合、160キロの圧迫力が第2頸椎にかかるということですね。

そのため、荷物を持ち上げ動作にはなるべく安全な持ち上げ動作があります。腰部への負担を軽減するには、しゃがみ込み持ち上げ動作、膝への軽減をするためには、前かがみ持ち上げ運動のほうが優れています。

また、重い荷物を持ち上げる時は、以下のポイントを考慮していただくと、腰への負担はかかりにくくなります。

・荷物は体に密着させる。

・腰への極端な曲げ伸ばしの動作は避ける。

・できるだけ、ゆっくりとした動作を一定の速さで行う。

・腰だけで持ち上げようとせずに、股や膝など下半身全体の筋肉を使って持ち上げる。

・体の筋肉が伸びきった状態から力を入れない。

以上になります。重い荷物を持ち上げるときに持ち上げ方を注意するだけで腰痛は予防できます。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内