紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

現代病のストレートネック | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,肩痛 > 現代病のストレートネック

現代病のストレートネック

2017.10.23 | Category: ゆがみ,肩痛

今回は肩こりとむくみについてのお話です。

肩こりとむくみが同時に起こる不快感がおこることはありますか?肩こりは、首の後部から肩、背中にかけて通る筋肉の疲労筋肉疲労によって発症します。長時間のパソコンやデスクワーク、目に負担のかかる作業に従事している方は、肩こり、目の疲れから筋肉もこわばり、血行不良になります。

首や肩には血液やリンパの流れに関与する重要な筋肉が存在します。肩こりで筋肉がこり固まることにより、首から肩に流れていくはずの水分や老廃物が顔に停滞し、むくみを引き起こします。肩こりによる、むくみは簡単に改善できないのも特徴です。通常のむくみでしたら、顔のリンパのマッサージなどで改善することができますが、肩こりが原因のむくみは、いくらマッサージをしても、肩から水分や老廃物、血液が滞るために起こるため、肩こりを改善してむくみを治しましょう。

また、頸椎に前方の緩やかなカーブがなくなり、首が真っ直ぐになっているストレートネックも、肩こりやむくみ、頭痛や二重あごなどの様々な問題を引き起こします。ストレートネックは自覚症状がない人も多く、スマートフォンなどの影響による現代病として、急増しています。

次回、ストレートについて詳しくお話します。