紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

たかがこむら返り、されどこむら返り | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 足痛 > たかがこむら返り、されどこむら返り

たかがこむら返り、されどこむら返り

2017.10.18 | Category: 足痛

今回は太ももやふくらはぎのこむら返りについてのお話です。

こむら返りは一言といえば、足がつるということです。こむら返りはふくらはぎの異常な拡張でおこります。筋肉が固まって緩まなくなることで痛みを伴います。原因は筋肉の線維化、つまり弾力性がなっくなっていることが大きいといわれています。

寝ているときに、いきなり激痛で目が覚めてしまう経験がある方もいらっしゃいます。数回続いて、ふくらはぎが痛くて眠れないなんこともあります。

こむら返りを起こす原因としては、ふくらはぎや足先の冷え、つま先が伸びた状態になっているときに起きやすくなります。また、体内の水分不足やミネラルの不足、電解質の不足によっても発症しやすくなります。

筋力が衰えているご高齢の人は注意です。脊柱管狭窄症や坐骨神経痛の人は足がつりやすいといわれています。かかとで蹴るように足を伸ばすと、こむら返りは起こりません。

予防策としては、寝る前に十分アキレス腱を伸ばしてストレッチをおこないましょう。また、ふくらはぎや太ももが痛くて筋肉が疲れている時は寝る前にマッサージをして揉み解すことも効果的です。また、寝る前にひざまで温かいお湯につかって足を温めたり、湯たんぽを使うなどして足元を温めましょう。また、睡眠中は大量の汗をかきますので、水分やミネラルもしっかり補給しましょう。