紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

骨盤が歪む原因 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,腰痛 > 骨盤が歪む原因

骨盤が歪む原因

2017.10.18 | Category: ゆがみ,腰痛

頭痛、肩こり、腰痛、下半身の痛み・・・骨盤の歪みからくるトラブルの可能性があります。今回は骨盤の歪みについてご紹介していきます。

骨盤が歪む原因は様々な理由が考えられますが、そのほとんどが日常生活の癖や習慣からくるものです。

脚を組んだり、いつも同じ組み方であったり、体の重心がどちらかに偏っている等が上げられます。このような日ごろの癖が、骨盤を痛めつけて、肩こり、腰痛、下半身の痛みなどを引き起こします。骨盤ベルトのような外側から引き締めたり歪みを矯正するよりも、まずは内側から骨盤を整えていただくことをお勧めします。

骨盤の歪みによる影響は、脚への血液の流れが悪くなり、代謝が低下して足が冷えたりむくみます。肩こりや腰痛の原因には様々なものがありますが、骨盤の歪みも原因の一つとして上げられます。

まず、骨盤の歪みを日常生活の中で意識して改善していきましょう。たとえば、カバンはいつもどちらの手で持ちますか?夜寝るときの体勢は?靴の底のすり減り具合はどうですか?長年染みついた癖が骨盤の歪みとなっていることが多いです。悪い歩き方や姿勢は今日から直していきましょう。最初は違和感を感じたりするかもしれなですが、意識して直していくことで正しい姿勢が染みついて違和感なく過ごせるようになります。