紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ひざ痛の改善方法 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 膝痛 > ひざ痛の改善方法

ひざ痛の改善方法

2017.10.18 | Category: 膝痛

前回に引き続き、ひざ痛についてご紹介します。

まず、膝に痛みがある時はひとまず痛みが引くまでは、無理など動作は控えて安静にしましょう。痛いときに動かすと余計に悪化する危険があります。痛みが続く場合、疲労以外の原因で膝を痛めている可能性があるので、治らない場合は早めに受診しましょう。

また、急に膝が痛み出した際は、膝が炎症を起こしている可能性があるので、膝を冷やして痛みを和らげましょう。痛みが続いている慢性的な痛みについては温めましょう。膝の関節は薄い皮膚に覆われているだけですので、冷えて老廃物が溜まりやすくなります。冷えた寒い場所にいると膝が痛むのこの理由です。こういった、慢性的なひざ痛には膝を温めることで、血管は広がって老廃物をスムーズに流れやすくなり、痛みを緩和することができるでしょう。

次にひざ痛の予防になるグルコサミンとコンドロイチンを摂取しましょう。グルコサミンとコンドロイチンは元々体内に存在していますが、加齢によって減少していきます。一緒に摂取するとで相乗効果を発揮します。グルコサミンは軟骨の主成分になります。コンドロイチンは軟骨に弾力を与えてくれます。どちら、うなぎやフカヒレ、山芋、オクラなどの食品に多く含まれます。しかし、十分な量を摂取するには不足しているので、もっとしっかりと補いたい方は栄養バランスの良い食材に+αでサプリメントの摂取も考えてみてくださいね!