紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ひざ痛はなぜ起こる? | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 膝痛 > ひざ痛はなぜ起こる?

ひざ痛はなぜ起こる?

2017.10.18 | Category: 膝痛

今回はひざ痛についてです。

比較的高齢者に多くみられるひざ痛ですが、若い世代でも、ひざ痛を抱えていらっしゃる方います。

ひざ痛は、軟骨がすり減っていったり、関節を包む袋や周囲の筋肉なども老化して固くなっていくことが原因で起こることが多いです。

若くてもひざ痛になってしまう原因は、運動でのダメージや逆に運動不足であったり、過度のダイエットや肥満、脚に悪い靴を履いたり、またはO脚気味の方に起こりやすくなります。若くても油断は禁物になります。放っておくとある日突然もっと痛みがひどくなることもありますので早めのケアを行いましょう。

痛みを改善する就活習慣は欠かせません。心当たりのある原因を考え改善していきましょう。

例えば肥満であれば減量に取り組みましょう。肥満であると膝にかかる負担はとても大きいです。しかし、運動をせずに食事制限だけで減量すると、一緒に大事な筋肉も落ちてしまいますので、食べ過ぎていた部分を減らすなどしてバランスの良い食事をこころがけましょう。また、運動をおこなう際も、極端な負荷をかけるジョギングは返って痛めてしまうこともありますので、ウォーキングなどをほどほどに無理はしないようにしてください。