紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩こりとお顔の老化 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,肩痛 > 肩こりとお顔の老化

肩こりとお顔の老化

2017.10.17 | Category: ゆがみ,肩痛

今回は肩こりとお顔の老化についてお話します。

肩こりは痛くてだるくて辛いものですが、肩こりが原因で顔が太って見えたり、老け顔を作ってしまう原因にもなるのです。

肩こりといったら、肩だけがこっているかのように思いますが、肩こりが広がると頭や顔の筋肉までこり固まっていきます。

顔の筋肉とつながっている頭や首、肩がこりますと、顔の表情筋の動きも鈍くなります。こり固まった筋肉はリンパの流れを悪化させて、顔はむくみやすくなります。こういった悪循環が生まれると、顔のたるみやシワ、くすみやシミも出てきます。

筋肉の血行不良によって、顔周辺の筋肉が冷えて脂肪燃焼を妨げて、むくみを引き起こし、皮下脂肪がつきやすくなります。

肩がこることによって、痛みやだるさでしかめっ面になっていることもあります。そんな表情を無意識にしてしまうと、お顔がどんどん老けていくのを加速させます。

また、肩こりの人は、太っているわけでもないのに背中にしこりが盛り上がってついていることがあり、その上姿勢も悪かったりすると後姿が老けてみえることもあります。

常に肩こりがある人は、肩こりを解消することによって、後ろ姿がきれいになったり、今より一回り小顔になれるかもしれません。

美容やアンチエイジングのためにも肩こりの改善をおこなってくださいね。