紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩こり?頚肩腕症候群? | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,肩痛 > 肩こり?頚肩腕症候群?

肩こり?頚肩腕症候群?

2017.10.17 | Category: ゆがみ,肩痛

今回は肩こりについてお伝えします。

肩こりは、「頚肩腕症候群」と呼ばれています。首から背中につながる、頸椎を両側から支える筋肉がこわばったり、不快感や疲れたような状態をいいます。

筋肉が長時間緊張状態になると、血の巡りが悪くなり、乳酸といった疲労物質が筋肉に蓄積されて肩こりをおこします。さらに筋肉が固くなると血管が収縮し、血液状態が悪くなるので、筋肉に酸素や栄養分が行き届かなくなり、悪い物を排出しづらくなります。

肩こりの原因は特定されていませんが、肩こりが起こりやすい動作はあります。

パソコン、読書、スマートフォンを操作する、書き物などの前屈みの姿勢や筋肉作業です。筋肉をずっと動かさずにいると血流が滞って筋肉に疲労物質が溜まります。長時間前かがみでおこなう姿勢のままでいると肩甲骨周辺の筋肉も緊張し続けるので、疲労状態になります。筋肉に乳酸が溜まると、神経を刺激するような肩こりの悪循環に陥ります。どこかで悪循環を断ち切らなければ、肩こりからは解放されません。

また、生理前や更年期といったホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、眼精疲労、体系も肩こりを引き起こす要因であります。

首や肩はただでさえ、頭という重い物を常に支えています。日頃から、なるべく首や肩に負担がかけないようしていきましょう。