紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩こり・腰痛・ひざ痛の痛みの種類 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛,腰痛,膝痛 > 肩こり・腰痛・ひざ痛の痛みの種類

肩こり・腰痛・ひざ痛の痛みの種類

2017.10.16 | Category: 肩痛,腰痛,膝痛

前回は、肩こり、腰痛、ひざ痛の痛みのメカニズムについて、痛みを司る脳や知覚神経のお話をしました。
今回は、痛みの種類についてお話をしたいと思います。
まず、痛みには浅い深いなどの深さがありますが、深い痛みのことをディープペイントといいます。このディープペイントは、全身の病気や脊柱の傷害による重大な病気が潜んでいる可能性があるので、注意が必要です。痛みが深部の方まで感じる方は一度病院に診てもらうことをオススメします。
浅いところの痛みは、運動などで痛みが和らぐケースが多いですが、浅いところの痛みでも侮れないです。
次は、間歇性の痛みと常時性の痛みについてです。間歇性の痛みとは、日頃は痛みを感じませんが、思い出した頃に痛みが生じるケースです。常に痛みを感じるのは、常時性の痛みですが、より気をつけていただきたいです。

痛みの原因を判断する目安として、安静時痛と起動時痛というものがあります。

動いた時だけ痛いのか、または安静にしていても痛いのかということです。

安静時痛で注意してもらいたいのが、全身の病気や心因性などから腰痛を引き起こしている場合、安静にしていても痛い場合があります。

動くことによって痛みが生じる場合は、動くことで患部に負担がかかっているので、負担をかけないようにしていただくようにすると痛みが和らぎます。