紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > ブログ > 難聴と肩こり③

難聴と肩こり③

2017.09.30 | Category: ブログ

数回にわたり、加齢性難聴につてお話しています。

医療機関で聴力検査などをして、その結果加齢性難聴であると分かった場合は、なるべく早く補聴器を装用して訓練することが効果的です。ただし、補聴器を装用する際に大事なことは、補聴器の効果とその限界をよく理解することです。多くの方は、自分の補聴の程度に合った補聴器を使えば、メガネをかけたときのように、すぐに正常に近い状態になると思っていますが、これは間違いです。いくら自分に合った補聴器を使っても、日常生活のすべての場ですぐに役立つことは難しいことです。どんなに高価な補聴器であっても、何度も調整を行いながら利用する本人も補聴器に慣れていくという事が重要です。補聴器を上手に使いこなすには、根気強さが必要なんですね。「これは合わない、ダメだ」とすぐにあきらめないようにしましょう。
また、家族が補聴器を使用している方も、話すときは「ゆっくり・はっきり」と話すようにしましょう。難聴の方が補聴器を活用するためには、家族の協力と励ましがとても大切なんです。

では、難聴にならないためにはどうすればいいのでしょうか?
騒音の影響は蓄積されて難聴を促進させてしまいますので、騒音環境下での生活や、若いときに大音量で音楽を聴くことは避けましょう。
また、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの全身疾患は、難聴を進行させますので、正しい食生活や適度な運動、そして休息をしっかり取るように心がけましょう!

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦24-11

駐車場

無料駐車場 1000台あり

予約について

予約に関するご案内

休診日

火曜・金曜

当院までの道順案内