紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛・ゆがみ② | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ブログ > 腰痛・ゆがみ②

腰痛・ゆがみ②

2017.09.29 | Category: ブログ

前回は、大腰筋・腸骨筋・腰方形筋・広背筋・脊柱起立筋・腹直筋などによる腰痛や体のゆがみについてご説明させて頂きました。
今回は、足の疲労による腰痛やゆがみについてご説明していきますね。
足は体を支え、歩いているときは自分の体重の何倍もの負担が足にかかっています。
1日中立っている方や、1日中歩き続けている方は足の筋肉疲労がたまっています。逆に足をあめり動かさずに座ってばかりの方は、血行不良で足がむくんでしまい、ふくらはぎ周辺の筋肉の腓腹筋やヒラメ筋、アキレス腱が固くなってしまいます。
この腓腹筋やヒラメ筋やアキレス腱が固くなってしまうと、それを周りの筋肉がカバーするために、大腿二頭筋や大腿四頭筋などの太ももの筋肉も疲労や血行不良になってしまいます。
さらに太もも周辺が固くなってしまうと、お尻の筋肉がカバーしていくためにお尻の表面の大臀筋や深層筋の小臀筋、梨状筋なども固くなってしまいます。
お尻の筋肉が固くなってしまうと、さらに背中側の筋肉の広背筋や脊柱起立筋、お腹側の筋肉の外腹斜筋や内腹斜筋などがカバーして疲労や血行不良で固くなってしまいます。
筋肉の弾力性が低下してしまうと負担を吸収しきれなくなり腰痛などの痛みの症状や、骨盤がゆがんできたりしまいます。
腰痛で腰が痛くても、以外なところに原因があることもあるのですね。