紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

筋肉と肩こり・腰痛 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ブログ > 筋肉と肩こり・腰痛

筋肉と肩こり・腰痛

2017.09.23 | Category: ブログ

今回は、筋肉と肩こりや腰痛についてです。
筋肉には、縮む筋肉の屈筋と伸びる筋肉の伸筋、表面の筋肉の表層筋と深い筋肉の深層筋があります。
肩こりや腰痛になられる方は、表層筋や深層筋、屈筋や伸筋が凝り固まっています。
私たちの体は、屈筋と伸筋という相反する筋肉で構成されています。
例えば、肘を曲げる筋肉や、体を前に縮める筋肉など関節を曲げる筋肉が屈筋になります。その反対の伸筋は、肘を伸ばしたり、体を伸ばす後ろ側の筋肉や関節を伸ばす筋肉が伸筋です。
人間の体は、伸筋より屈筋の力の方が強いので、自然と屈筋の力に引っ張られてしまいます。そして伸筋は年齢とともに衰えやすい筋肉でもあるので、しっかりと意識して鍛えておかないと屈筋と伸筋のバランスが保てなくなってしまい、体がゆがみやすくなってしまいます。
私たちの姿勢は、二本足という不安定な状態で立っているので、例えば頭が前に傾いてしまうとバランスを崩してしまいます。そのような不安定な状態の姿勢で重力に負けないためにも、筋力が大切になるのです。

今回は、筋力と肩こり・腰痛のお話しの屈筋や伸筋についてご説明させて頂きました。
次回も、この続きの筋力と肩こり・腰痛についてご説明させて頂きますね。