紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

秋と腰痛 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ブログ > 秋と腰痛

秋と腰痛

2017.09.17 | Category: ブログ

暑い夏ももう終わりに近づいて、だんだんと涼しい日も増えてきています。こんな気候のいい季節に起こりやすくなってしまうのが、実は腰痛なんです。

夏の間は、暑くって気持ちも体も緩んで姿勢が悪くなり、体全体のバランスも崩れた状態になっています。
それが涼しくなってきたことで、顕著に現れるようになります。
また、日中はまだ夏の気候でも、朝晩の冷え込みで気温差が5度以上ある日も多くなってきます。するとこの温度差がストレスとなり、腰痛や肩こりの原因になってしまうのです。

季節の変わり目ということで体の自律神経のバランスが変わるので、秋には自律神経のバランスが不安定になるのも原因のひとつと考えられます。

体を活発に活動させる時に働く神経が交感神経で、「闘争と逃走の神経」と呼ばれています。
闘争として相手と戦う時、体は緊張して心臓の鼓動は早くなり、血圧が上がります。相手をよく見るために瞳孔は散大し、呼吸は激しくなります。同じように、自分を狙う相手から本気で逃げる時も体は興奮した状態となります。

これとは逆に、食事中や睡眠時など体を落ち着かせている時に強く働く神経が副交感神経です。

これが乱れる事で、体にさまざまな不調が現れてしまいますので、ご注意ください。