紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

手首 腱鞘炎 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ブログ > 手首 腱鞘炎

手首 腱鞘炎

2017.09.10 | Category: ブログ

前回、肩の腱鞘炎についてご説明させて頂きましたので今回は、手首の腱鞘炎についてご説明させて頂きますね。
手首の腱鞘炎になられる方は、以外と多くおられます。
その手首の腱鞘炎のことを、正式には手根管症候群と言います。
では手根管症候群は、どういった方に多く診られるのでしょうか。
まず手首をよく使う職業の方に多く診られます。パソコン作業やスーパーのレジ打ち、工場などのライン作業の方など指先や手首をよく使う方に多く現れます。
手根管症候群は、手首を固定して指先の作業を長時間続けたり、手首に強い力を繰り返し加わったりすると、手のひら側の神経の束が圧迫されてしまい、指にしびれが現れたりします。整骨院で働いている方も、手根管症候群で悩んでいる方は以外と多くいます。
その他には、内科的疾患などがある方や女性ホルモンの乱れなどから妊娠や出産、更年期などの方も手根管症候群で悩まれいる方が多いです。
特に産後の女性は、ホルモンバランスの影響と、赤ちゃんの抱っこのし過ぎから手根管症候群になられる方が本当に多いです。症候を軽減するために、少しでも手首を使う量を減らせれば良いのですが、赤ちゃんを抱っこしないわけにはいかないので、なかなか難しいですね。
どうしても、使う量を減らせないときには手首のサポーターなどで補強することをオススメします。