紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩こり 肩腱鞘炎 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛 > 肩こり 肩腱鞘炎

肩こり 肩腱鞘炎

2017.09.10 | Category: 肩痛

今回は、肩こりや肩の腱鞘炎についてご説明させて頂きますね。
肩って腱鞘炎になるの?と思われた方も多いのではないでしょうか。
肩も、手首などと同じで長時間、繰り返し肩を使う方は腱鞘炎になります。
肩の腱鞘炎になりやすい方は、野球やテニスやボウリングなどのスポーツをされている方や、バイオリンやギターやピアノの音楽をされている方、パソコン作業や工場などで長時間、同じ場所の筋肉を繰り返し使われている方も肩の腱鞘炎になりやすいです。
肩の腱の周辺が炎症しているので、肩を動かすと痛みが現れたり、動きが悪くなったりします。ひどい時には安静にしていても強い痛みが現れます。
肩の腱鞘炎になってさまったときには、安静にして、痛み止めのお薬や湿布で炎症を抑えます。炎症が強いときには、注射などでも炎症を抑えたりします。
肩の痛みが和らいできたら、肩が痛まない程度で、ゆっくりと肩を動かして肩を固まらないようにしましょう。肩を温めて血行を良くすることも大切です。
肩の腱鞘炎の予防は、肩を酷使しすぎないことが大切です。他には、普段から肩のストレッチや温めて血行を良くするこどが、肩の腱鞘炎の予防にもなりますし、肩こりの予防もできるので少しずつでも動かしていきましょうね。