紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩こり 寝具・枕 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,肩痛 > 肩こり 寝具・枕

肩こり 寝具・枕

2017.09.06 | Category: ゆがみ,肩痛

今回は、肩こりと寝具や枕についてご説明させて頂きますね。
睡眠時の寝具や枕が合っていないと、体に負担がかかり肩こりや腰痛などといった症状の要因になります。
みなさん肩こりになりにくい寝具で寝ていますか?
ここで少しチェックしてみましょう。

敷布団についてです。
敷布団は、・硬い ・普通 ・軟らかい
次は、掛け布団です。
掛け布団は、 ・重い ・普通 ・軽い
最後に枕です。
枕は、 ・低い ・普通 ・高い

みなさん改めて自分がどういった寝具で寝ているか確認できましたか?
では肩こりにならない為にも、どのような寝具が合っているのでしょうか?
まず敷布団で大切なことは、軟らかすぎないことです。
軟らかすぎてしまうと、体が沈んでしまい寝返りがしにくくなってしまいます。腰の部分が最も沈んでしまうために、腰が曲がり腰の負担も大きくなり、さらに首は伸びて緊張状態になってしまい、肩こりの原因となってしまいます。
掛け布団も、重すぎると寝返りがしにくくなります。
枕も合っていないと寝返りがしにくくなります。
朝起きたときに首に痛みや肩こりを感じるなら、枕が合っていない可能性があります。
仰向けに寝ているなら、後頭部から首、肩までのカーブにフィットする枕がオススメです。
横向けに寝ているなら、やや高めの枕がオススメです。
寝返りは、寝ているときに圧力がかかっている部分に血液や体液が滞留しているのを解消するために、とても大切なのです。
もう一度、寝具を見直して肩こりを予防していきましょうね。