紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩こり 睡眠姿勢② | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛 > 肩こり 睡眠姿勢②

肩こり 睡眠姿勢②

2017.09.06 | Category: 肩痛

今回は、前回の続きの肩こりと睡眠姿勢についてご説明させて頂きますね。
前回、寝るときの正しい姿勢としては、仰向けの姿勢が一番負担が少なく、うつ伏せの姿勢は、筋肉の負担も大きいので肩こりも起こりやすいことにをお伝えしましたね。そうは言っても仰向けで寝れなく、横向けやうつ伏せでしか寝れない方もいらっしゃると思います。
仰向けの睡眠姿勢が苦手で、横向けでしか寝れない方へのポイントは、仰向けで寝ているときより少し高めの枕を使ってみましょう。そして膝を軽く曲げて寝ることもオススメです。そうする事で、肩への負担も少しは少なくなるので、肩こり予防にもつながりますよ。
うつ伏せでしが寝れない方は、お腹の下にタオルなどを入れて寝てみて下さい。そうする事で腰椎が下がり体が反った姿勢から、自然なS字カーブの姿勢になりますので、肩や体の負担が少し軽減します。その結果、肩こり予防につながりますよ。
慣れている姿勢を変えるのは、違和感を感じるのでなかなか難しいと思いますが、少しづつでも正しい姿勢に変えていけるよう頑張りましょうね。
そのためにも、寝るときの睡眠姿勢以外にも、普段の姿勢もスゴく大切になりますよ。
次回は、肩こりと寝具についてご説明させて頂きますね。