紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

肩こり 食事② | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > 肩痛 > 肩こり 食事②

肩こり 食事②

2017.09.03 | Category: 肩痛

前回、食事に気を配って肩こりを解消していくためのご説明をさせて頂きました。
クエン酸、ビタミンE、DHAやEPAなどば、肩こりの疲労をとって血行を良くする効果があることをお伝えしましたね。
今回は、その続きの他の栄養素についてご説明させて頂きますね。
クエン酸・ビタミンE・DHAやEPA以外にも肩こりの食事には、たんぱく質もとても大切です。
たんぱく質は、筋肉の元となる栄養素になります。
多く含まれている食品は、牛や豚や鶏などのお肉や魚、豆腐や納豆などの大豆製品などです。

最近は時代によって様々なダイエット法が流行りますありますが、人間の体にはいろいろな栄養素が生きていく上で必要です。
ある栄養素だけを極端に摂取しないというのは、体にとって良くないです。
取り過ぎも良くないですが、取らな過ぎも良くないので、何事もバランスが大切ですね。

少し肩こりの食事と関係のない話に逸れてしまいましたので、戻しますね。
その他の、肩こりの大切な栄養としましては、カルシウム・カリウム・マグネシウムなども大切です。
これらの栄養素は、筋肉の動きや、体の各機能の働きを助けてくれます。
カルシウムが多く含まれている食品は、牛乳や小魚など。
カリウムが多く含まれている食品は、バナナやキウイなど。
マグネシウムが多く含まれている食品は、大豆製品やごま、玄米などに多く含まれています。
これらの食品を意識して、普段の食事に取り入れ肩こりを体の中から良くしていきましょうね。