紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛・ひざ痛 正しい姿勢③ | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,膝痛 > 腰痛・ひざ痛 正しい姿勢③

腰痛・ひざ痛 正しい姿勢③

2017.08.17 | Category: ゆがみ,膝痛

前回は、車の運転の正しい姿勢やイスに座るときの正しい姿勢についてご説明させて頂きました。
今回は、腰痛やひざ痛にならない為の、立っているときの正しい姿勢についてご説明させて頂きますね。
まず、視線をまっすぐ前にして、あごを軽く引きましょう。左右の肩の力を抜いて、肩の高さは左右水平にしましょう。軽く胸を張って、背筋をまっすぐに伸ばしましょう。腹筋に軽く力を入れて、左右の腰の高さを同じにしましょう。ひざを軽く伸ばして、重心は足の親指の付け根を意識しましょう。
例えば、猫背の方などは正しい姿勢を維持することが大変しんどかったりします。
それは、普段の姿勢で使っている筋肉と、正しい姿勢で使う筋肉の違いで、正しい姿勢を維持する為の筋肉を使っていないので衰えてしまってる可能性があります。
このような方は悪い姿勢の方が楽なので、またその姿勢になってしまい、腰・ひざ・首などの負担が大きくなります。そして正しい姿勢を維持する筋肉は、ますます衰えていくといった悪循環になります。
そうならない為にも、少しずつ正しい姿勢をチェックして覚えていきましょう。
チェックの方法は色々あると思いますが、簡単にできる方法をいくつかお伝えしますね。
まずは、鏡で立ち姿をチェックしてみましょう。そして頭、肩甲骨、お尻、かかとを壁にピッタリとつけて立ち、体に正しい姿勢を覚えさしましょう。