紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

座る時の正しい姿勢 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,腰痛,膝痛 > 座る時の正しい姿勢

座る時の正しい姿勢

2017.08.17 | Category: ゆがみ,腰痛,膝痛

前回は3つの正しい姿勢の運転の姿勢についてご説明させて頂きました。
今回は、腰痛やひざ痛の正しい姿勢の座る姿勢についてご説明させて頂きますね。
今や事務作業のお仕事の方以外にも、大半の方がPCをされています。座る姿勢が長い方は、座っているときの姿勢が悪いと腰・ひざ・首などを痛める原因となりますので、一度自分の姿勢はどうなのか考えてみましょう。
イスに座る正しい姿勢は、まず背筋を自然に伸ばしましょう。イスに座るときは、浅く座るのではなく背もたれと腰との間にコブシが1つ入るぐらいの位置に座るようにしましょう。そして下腹を軽く引き締めて、腰と太ももの角度が直角になるように意識してみましょうね。この時に足裏は床面にぴったりと着く高さにイスを調整しましょう。
正しい姿勢は難しいなと感じる方ほど、普段の姿勢が良くない方が多いです。
普段の姿勢が悪いと、正しい姿勢に直したときには違和感や辛さを感じます。それは、正しい姿勢を維持するための筋肉が衰えている可能性があるので、腰痛・ひざ痛・首などを痛める一歩手前かもしれません。
少しずつでも正しい姿勢をしていき、長く姿勢維持できるよう頑張りましょうね。長く姿勢維持ができてくると、意識せずにも正しい姿勢になりますよ。