紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

腰痛・ひざ痛 正しい姿勢 | いいな鍼灸整骨院|大津市・瀬田・石山

電話番号
営業時間

Blog記事一覧 > ゆがみ,腰痛,膝痛 > 腰痛・ひざ痛 正しい姿勢

腰痛・ひざ痛 正しい姿勢

2017.08.17 | Category: ゆがみ,腰痛,膝痛

今回は、腰痛やひざ痛の正しい姿勢についてご説明させて頂きますね。
腰痛やひざ痛を招く原因として、日常の姿勢が良くなくて腰やひざの負担が大きく耐えられなくなり、腰やひざを痛めてしまうことが本当に多くあります。
日常の姿勢を見直して、正しい姿勢を意識して身につけることが腰痛やひざ痛にならない、又は改善することになりますので正しい姿勢を身につけましょうね。
それでは今回は、3つの正しい姿勢をお伝えしますね。
1つ目は、車の運転の姿勢です。
通勤や外回り、運転のお仕事などの方は、車を運転する時間が長くなります。その姿勢が悪いと、腰や首などを痛める原因になります。
よく見かける悪い運転の姿勢としましては、男性に多いのですがシートを後ろに倒しすぎている姿勢。女性に多いのが、男性とは逆にシートを前に引きすぎている姿勢が多いです。シートを後ろに下げすぎたり、倒しすぎたり、前にしすぎたり、ハンドルとの距離が近すぎたり、遠すぎたりすると腰やひざや首に負担がかかってきます。正しい姿勢とは、ハンドルを両手でつかんだときに肘が軽く曲がって、足をペダルに置いた時には、ひざ頭の高さが、股関節よりも少し高くなるようにシートの位置を調整して下さい。あと腰の腰椎は前にカーブしているので、腰にすき間があります。そのすき間にクッションなどを入れると背中も伸びて腰の負担が軽減されますよ。